静岡県航空協会へようこそ
| TOP | 入会案内 | 機体紹介 | 滑空場マップ | ギャラリー | ブログ | アルバム |



飛行中は風切り音が「サー」として、まるで鳥になった気分です。
時には、鳶と一緒に旋回上昇することもあります。
すばらしいと思いませんか?

グライダーは上昇気流を探し、高度3000m・距離30km程に飛行することも可能です。
外国では高度10,000m・距離1,000kmの飛行も記録されております。
グライダーにはもともと動力(エンジン)が有りませんが、他の航空機に比べ、滑空比(高度に対する進出距離)では3倍〜5倍にも達するため、その性能を利用して上昇気流をつかみながら高さを獲得し、距離飛行を行うことを可能にしています。
言い換えれば、高くあがれるほど遠くに飛んで行けるということです。
又、訓練に使用するグライダーは「5G」にも耐え、宙返りも可能な強度を有しています。
よく見かけるセスナやジャンボジェット機は、ここまでの強度を有してはおりません。
航空機の中では最も安全なものと言えるでしょう。

『航空スポーツに関心の有る方、是非、ご参加下さい』


まずは日曜日に富士川にお越し下さい。

富士川滑空場

WebMaster Y.Tamada Counter